ネットショップ制作・運営・コンサルティングなどのご依頼・ご相談・お問い合わせはこちらから
運営ノウハウ

商品写真を上手に撮影する方法

商品写真を上手に撮影する方法

ネットショップで商品を購入してもらう為に必要な大切な要素の1つが商品写真です。

写真の撮り方1つで、同じ商品でも魅力的に見えたり、全く購買意欲をそそられなかったりと、お客様に与える印象は大きく変わります。

今回は、商品撮影において大切なポイントをお伝えします。

そもそも良い写真とはどういうものを指すのでしょうか。

まずはそこから確認していきましょう。

良い商品写真とは

そもそもネットショップの商品写真には大きく2つの役割があります。

商品写真の役割
  1. 商品の特徴を明確に伝える
  2. 購入後のメリットをイメージさせる

この2つの役割について考えていきましょう。

商品の特徴を明確に伝える

商品写真がなければ、何を売っているのか分かりません。

商品の全体が写っていて、色や形、サイズや素材の質感など、具体的にその商品がどういうものかを伝える必要があります。

商品の画像が小さい、暗いなどで詳細が分からないと、お客様に正しい情報が伝えられません。

ピントが合っていないなどは、論外ですね。

この商品の特徴を伝える為に、商品そのものを撮影することを「物撮り」と言います。

商品を購入することで得られるメリットをイメージさせる

商品は当然買って終わりではありません。

購入後に、どんなメリットがあるのかをイメージさせることが大切です。

商品の使用例や、美味しさ、楽しさ、便利さ、満足感など、購入後の良いイメージができるような写真が必要です。

例えばダイニングテーブルであれば、部屋の中に実際に置いてある写真が必ずあります。
少しでもお客様に購入後をイメージしてもらう為ですね。

商品購入後のメリットをイメージさせる写真のことを「イメージカット」と言います。

  • 商品詳細を伝える「物撮り」
  • 購入後のイメージを伝える「イメージカット」

1つの商品に対して、必ずこの2つのタイプの写真を載せるようにしましょう。

商品撮影に注意するポイントとは

商品写真を上手に撮影する為には、特に次の3つのポイントを意識してみてください。

商品撮影のポイント
  • 明るさ(照明・光)の調整
  • 商品との距離・角度のバリエーション
  • 背景

それでは1つずつチェックしていきましょう。

商品写真の撮影のポイント①【明るさ】

撮影する時の照明は、何をどう撮影するかで変えていきましょう。

物撮りをする場合

基本的には室内で撮影を行います。

撮影用の機材がない場合はできるだけ壁や天井、床が白い部屋で撮影するようにしましょう。

模造紙で床と壁を簡易的に作るのもいいですね。

窓が北向きだと、天気や季節、時間による太陽の光の影響を受けにくい為、撮影には適しています。

屋外での撮影は、明るい曇りの日が最適です。

イメージカットを撮影する場合

イメージカットは躍動感や臨場感を伝えることが必要になることもあります。

屋外での撮影や、屋内だとしても窓際などで自然光を利用して撮影すると綺麗なイメージカットになります。

商品写真の撮影のポイント②【距離・角度】

撮影において、距離と角度は重要です。

物撮りをする場合

一般的に、遠くから全体を撮影したり、高いアングルで撮影をすると、商品を客観的に見ることができます。

その為、物撮りでは全体像が見えるように、商品が全て収まる写真を1枚は撮るようにしましょう。

また、近くからアップで撮影したり、低いアングルで撮影すると、実際に商品を使ったり手に取ったりするイメージを与えられます。

商品詳細の写真にプラスして、臨場感のある写真も撮影しましょう。

イメージカットを撮影する場合

この商品を使う人は誰か?

どんな時に使うか?

をイメージして商品に合ったシーンを考えて撮影しましょう。

商品の使い方や、その商品を使うことでのメリットが伝わるようなシーンを再現するといいですね。

他の小物と合わせて撮影することで、サイズ感を伝えることもできます。

詳細情報に記載している○cmというサイズよりも、はるかにイメージさせやすい写真は非常に有効です。

商品写真の撮影のポイント③【背景】

背景が与える影響は実は非常に大きいです。

例えば、腕時計の写真を撮る場合

  1. 木目調のテーブルの上に置いて撮影
  2. 黒御影石の上に置いて撮影

この場合、①の写真ではカジュアルなイメージを与えることができます。

②の写真では、高級感を与えることができます。

その他、様々なシチュエーションに応じた背景を選択して、商品のイメージ、購入後のイメージを膨らませるような写真にしてみましょう。

まとめ

商品写真は、ネットショップで商品を売る為に最も重要な項目の1つです。

一度撮影したら、なかなか撮り直すこともないかと思います。

妥協せずに、商品の情報を正確に伝えられる写真を目指して、納得のいく一枚ができるまで撮影していきましょう。