ネットショップ制作・運営・コンサルティングなどのご依頼・ご相談・お問い合わせはこちらから
楽天市場

楽天GOLDへのリダイレクト設定について

楽天GOLDへのリダイレクト方法変更

今年の6月21日に「楽天GOLDトップページ切替機能リリースのご案内」というサポートニュースが発表されました。

内容はこちら。

スマートフォン用の店舗様のトップページを楽天GOLDで作成したトップページに切替設定するための機能を2018年7月25日(水)にリリースいたします。
合わせて店舗様トップページが検索エンジンでより多く露出されるようPC用の切替方式も変更し、かつ、即時で切替が行われるように改善いたします。
※本機能は楽天GOLDをご利用されている店舗様向けの機能となります

楽天市場サポートニュースより引用

今までの楽天GOLDへのリダイレクト方法

もともとPCページについては「トップページジャンプ設定」によって、リダイレクトの設定ができましたが、スマートフォン用のトップページの切替機能はありませんでした。

その為、スマートフォン用の楽天GOLDページを表示するには下記2パターンのどちらかの方法で対応していました。

  • RMSトップページに「新スマートフォンページはこちら」のようなバナーを設置してリンクさせる
  • METAタグを利用して、強制的に楽天GOLDページへリダイレクトさせる

しかし、今回の切替機能ができたことで、楽天GOLDページへのリダイレクト設定が簡単にできるようになります。

切替設定の変更点について

旧切替設定 新切替設定
設定可能範囲 PCのみ PC・スマートフォン
設定画面 トップページジャンプ設定 R-Storefrontの新画面
切替方式 METAタグ形式 301リダイレクト方式

新切替設定は2018年7月25日から適用となります。

新しい切替方式の301リダイレクト方式は、従来の方法に比べてSEO改善効果が見込めます。

新しい方法では0~10秒のウェイト時間の設定はできず、即時切替となります。

対応が必要になるショップ

楽天GOLDでのトップページを使用しているショップに限ります。

PC・スマートフォンに関わらず、METAタグを用いてリダイレクトをさせていたショップでは設定が必要です。

主にスマートフォン用のGOLDトップページを作っているショップが対象になりますね!

今後、セキュリティ強化の為に、METAタグを使用したリダイレクトを禁止する可能性があると発表していますので、設定完了後はMETAタグを削除しましょう。

楽天GOLDリダイレクトの詳細ルールについて

PC用とスマートフォン用で楽天GOLDにアップするファイル名を以下のようにする必要があります。

PC用 https://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗様URL/index.html
スマートフォン用 https://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗様URL/index_sp.html

上記のようにファイルをアップロードしますが、ユーザーが閲覧する際のURLはPC用もスマートフォン用も同一になります。

ユーザー閲覧用URL(PC・スマホ) https://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗様URL/index.html

楽天のサポートニュースでは上記案内ですが、あくまで検索からトップページにアクセスした場合や、トップページをブックマークをしている場合に限るようです。

検索から商品ページに入って、そこからトップページに移動した場合は、「https://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗様URL/index_sp.html」このように表示されます。(8月20日時点)

楽天GOLDリダイレクト設定方法

設定自体は非常に簡単です。

まずは、先ほどの詳細ルールに沿って、スマートフォン用のトップページを「index_sp.html」で楽天GOLDにアップします。

その後はRMSで設定をしていきます。

RMSのトップから、2.デザイン設定>トップページ切替設定(PC、スマートフォン共通設定)をクリックします。

楽天GOLDへのリダイレクト設定について

 
 
その後、スマートフォン用トップページ切替の「楽天GOLDで作成したスマートフォン用トップページを表示する」を選択して「確認画面」をクリックします。

楽天GOLDへのリダイレクト設定方法

PCページもMETAタグを使用してリダイレクトしていた場合はここで変更してくださいね!

確認画面で「登録する」をクリックすると、設定完了です。

まとめ

楽天スマートフォン用トップページについては、多くのショップでMETAタグを使用してのリダイレクト設定をしているのではないでしょうか。

現状、METAタグを使用していても正常にリダイレクトはされますし、特にペナルティなどもないですが、今後はタグの使用が禁止される可能性があります。

METAタグの削除も忘れずにやりましょう

また、今回のルールに適用させる為に、スマートフォン用トップページのファイル名を変更するショップがほとんどだと思います。

各種バナーなどからのリンク先URLについても忘れずに変更するようにしましょう。

忘れる人が多いですよね~。気を付けましょう!

難しい作業ではないですので、早めに設定を完了させましょう。