ネットショップ制作・運営・コンサルティングなどのご依頼・ご相談・お問い合わせはこちらから
Yahoo!

ヤフーショッピングの検索対策方法【基礎編】

ヤフーショッピングSEO対策_基礎編

出店審査に無事に通過して、たくさんの商品登録を完了させたとしても、検索対策を行わないとページの露出が増えていきません。

露出できなければページを見てくれるお客様も少なくなってしまうので、当然売上も思うように伸びていきません。

基本的な内容ですが、意外と見落としていることがあるかもしれませんので、1つずつ確認してみてください。

Yahoo!ショッピング内の検索対象項目とは

Yahoo!ショッピングでの検索対象項目は、以下の内容です。

  • 商品名(name)
  • 商品コード(code)
  • キャッチコピー(headline)
  • 商品情報(explanation)
  • 製品コード(product-code)
  • JANコード/ISBNコード(jan)
  • ブランドコード(brand-code)
  • プロダクトカテゴリ(product-category)

ストアエディターの「ページ編集」から直接編集するか、商品データベースを作成して、「商品管理」からアップロードをしてください。

設定と注意点について設定画面と一緒に順番に見ていきましょう。

META description

Yahooショッピング内検索対象項目

商品に関するキーワードや説明文を入力できます。この項目に入力した文言はストアページには表示されませんが、様々な検索サイトでの検索結果に表示されます。検索したお客様がクリックしたくなるような内容を入力していきましょう。全角80文字(半角160文字)以内で、HTMLは使用不可です。

商品名(Yahoo!ショッピング内検索対象)

Yahooショッピング内検索対象項目

出来るだけ正確な商品名を入力し、記号などの装飾は極力付けないようにしましょう。全角75文字(半角150文字)以内で、こちらもHTMLは使用できません。

商品コード(Yahoo!ショッピング内検索対象)

Yahooショッピング内検索対象項目

商品コードはそのままページIDで使用されます。その為、以下のものと重複している商品コードは設定できません。

  • 予約済みページID
  • 他のページのページID
  • 他の商品コード
  • 他の個別商品コード

半角英数字と半角ハイフンで99文字以内で入力します。

キャッチコピー(Yahoo!ショッピング内検索対象)

Yahooショッピング内検索対象項目

Yahoo!ショッピングの検索結果ページには表示されませんが、検索対象項目に該当します。こちらも商品の内容を表す文言を入力しましょう。全角30文字(半角60文字)以内で入力します。

商品情報(Yahoo!ショッピング内検索対象)

Yahooショッピング内検索対象項目

検索対象項目なので、お客様がどんなキーワードで検索するのかを予想して内容を考えていきましょう。メーカー名やデザイナー名、素材やサイズなどで探している人が予想できる場合、それらの情報も入れていきましょう。全角500文字(半角1,000文字)以内で、こちらもHTMLは使用できません。

関連キーワードを調べるツールを利用して、ニーズのあるワードを探すことも大切ですよー!

キーワード検索ツール(goodkeyword)など、無料で使えるツールを有効活用しましょう。

goodkeywordを使ってみる ⇒ https://goodkeyword.net/

まとめ

これらの検索対象項目は基本的なことですが、ショップ内の全商品ページに対してこれらの情報を100%入力できているショップは意外と多くないかもしれません。

また、特に調査をしないで思い込みのキャッチコピーやキーワードなどを入れていた為に、お客様の求める情報が記載されておらず集客に繋がっていなかったということも考えられます。

過去の登録商品を全て修正していくことは大変ですが、一度きちんと整理してみることをおすすめします。

また、今後の新規商品登録の際は、是非意識して取り組んでみてください。